アクセスカウンタ

<<  2007年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


緑のワンピース

2007/06/18 13:16
画像

今度はまたワンピースを作成しました。
身頃はダブルガーゼです。
ガーゼはすんごく肌触りが良いですね〜。
作りながら幸せな気分になります。
スカート部分はパッチワーク風のプリント生地。
これまた、とても柔らかいコットンです。

襟ぐりと袖にゴムが入っていて、脱ぎ着が簡単。
ウエスト部分のリボンで、ひょろ長体形の娘の体に合う様に
調節出来るのが便利です。

緑の服ってなかなか見かけませんが、案外可愛いもんですね。
娘もすごく気に入ってくれました。
まあ、ただ「袖のゴムは無い方が良い」だとか
「スカートがふんわりしない」だとかは言ってましたけどね。
どうやら袖が開放的で、ギャザーたっぷりの2段スカートが
お気に入りの様です。

今回参考にした本はブティック社の「こどものスモック&エプロン」。
スモックブラウスの丈を伸ばしてワンピースに。
そして左右に斜め切り替えポケットを付けました。
この本に載っているサイズは90〜120センチ。
娘は130センチなので、サイズ補正が面倒でした。

こどものスモック&エプロン
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


水色のツーピース

2007/06/13 16:37
画像


今度はシンプルな服を作ってみました。
シャリっとした感触の涼しげな生地を使いました。
ブラウスは他のスカートやパンツとも相性良さそうなので
夏に大活躍してくれそうです。

それにしても今年は手芸屋さんに、良い布がたくさん増えた気がします。
あれもこれも欲しくなってしまいます。

今回作ったツーピースは「うれしい日の子ども服」という本に載っています。


うれしい日の子ども服
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


苺のワンピース

2007/06/11 14:23
画像


この苺柄の生地は、去年の夏に購入したものです。
私は可愛いと思って買ったのですが、娘はこの生地を見るなり
「こんな派手な柄は嫌だ。着たくない」
と主張したので、日の目を見る事無く、お蔵入りしてました。

ところが今年になって、娘の仲良しの友達が
似たような柄のワンピースを着ていたのです。
それを見て、私が
「○○ちゃんも着ていたし、これでワンピース作ったら可愛くない?」
と提案すると、やっと乗り気になってくれまして。

普段着になりそうなワンピースを作る事にしたわけです。
しかし、あまりに柄が強烈なので、レースを少し挟む事にしました。
最初は、スカートの切り替えの部分だけにレースを付けたのですが
そうすると、身頃とスカートの間もあった方が良いなと付け足し、
こうなると、裾にもレース、身頃の方もレースが無いとおかしいぞ〜
と結局、上から下までレースを付けた結果
普段着らしからぬ物になってしまいました。

おでかけ着にもちょっとな〜って感じですしねぇ。
娘自身は気に入ってくれたので、
夏休みに家で着てもらおうと思います。

このワンピースの型紙は2冊の本を参考にしました。
身頃のベースは「女の子の毎日の服」から。
脇のリボンを後で結ぶのがお気に入りです。
ただ、型紙通りだと身頃の丈が長く、リボンの位置も低いので
その辺りを変更しました。
あとこの本は袖のデザインがちょっと簡単過ぎなので、
(その分とっても簡単に作れるわけですが…)
肩のラインとフリル部分は「おんなのこのワードローブ」のワンピース
を参考にしました。
スカート部分は四角い布をギャザー寄せて2段に。
そしてスカート上部にギャザーポケットを付けました。
------------------------------------------------------

女の子の毎日の服 サイズ100~150cm―さわやかな木綿のワードローブ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


思い返せば…

2007/06/05 09:20
副鼻腔炎について、1つ思い出した事。
忘れもしない去年の2月、ある朝突然の頭痛と共に
鼻から変な色の液体が出てきた事がありました。
その後、1日半ぐらい鼻血が続いてました。

その時は、夜中に寝相の悪い息子に蹴られて鼻が傷ついたとか
2.3週間前にインフルエンザに罹ったので、治りきってなかったとか
そんなとこだろうと、深く考えずに見なかった事にしました。

でもその日から1ヶ月ぐらい、
目の奥を刺し貫く様な頭痛、微熱、全身倦怠感
全身の関節が痛む、寒いのに異様に汗が出る
とか色んな症状に悩まされました。
で、またその後1ヶ月は、痛みは無くなったものの
微熱が続いて毎日ダルダルでした。

病院で血液とホルモンの検査をしてもらいましたが異常無しで
花粉症か環境のせいか、まさかストレス?と思ってました。
4月になったら回復しましたけど、あれは長かったです。

もしかしたら、その時も副鼻腔炎だったかもしれません。
花粉症以外に、鼻の周りに症状出てなかったから気づきませんでした。
最初に鼻から出てきた変な液体は、膿だったんだろうな〜と。
私としては、不調の原因らしきものが分かってスッキリしました。

もう過ぎてしまった事なので、本当のところは謎ですけどね。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鼻が…

2007/06/04 12:24
2週間前から鼻風邪をひいてしまいました。
この快適な時期に、どうやって風邪になったか不思議です。

そして1週間前、喉が痛くなって発熱。
運の良い事に、土日だったので、しっかり寝させてもらって回復。
鼻水は相変わらず出てましたが、あ〜これで治るなと楽観してました。

ところが今度は歯が痛い、目が痛い、ついでに頭も痛い。
きっちり顔の右半分が痛い〜。
ダンナが年に1、2回、副鼻腔炎になるので、これがそれか!と
初めて体感しました。
いや〜本当に歯が痛くなるんだね。

そのうち、鼻水に血が混ざり始めて、鼻血が止まらない状態に。
2日間止まらないので、今日は耳鼻科に行って来ました。
レントゲン撮ってみたら、右頬の空洞が見事に真っ白で
やっぱり副鼻腔炎って事でした。
「以前から蓄膿だった可能性がありますね」って、先生は言ってたけど
今まで自覚症状なかったし、その可能性は無いと思いたい…。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2007年6月のブログ記事  >> 

トップへ

shumie-kan 2007年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる